赤磐市立磐梨小学校
   

7月30日(金)にPTA広報研修部が集まって、地域に設置する看板を作成しました。素晴らしい出来ばえに感謝・感謝です。


夏休みに入って、子どもたちのいなくなった校舎はとても静かなのですが、7月27日(火)には赤磐市のたくさんの先生方が磐梨小学校を訪れ、研修会が開かれました。参加した先生たちは熱心に研修に励んでいました。


7月21日(金)に5・6年生が「校内水泳記録会」を実施しました。子どもたちは、25mと50mの種目ごとに、この1か月の水泳学習の成果を出せるよう一生懸命泳ぎました。いよいよ明日から「夏休み」です。充実した有意義な夏休みとなりますように。
  

運動会に向けて6年生密かにが話し合い、練習を重ねてきた今年の「応援ダンス」。最初のレッスンは5年生に対してでした。6年生からの指導を受けて、5年生も張り切ってレッスンを受けていました。上級生から下級生に脈々と受け継がれる「伝統」を感じます。運動会が楽しみです。
 

7月20日(火)は登校日でした。1・2は水泳学習の仕上げとして大プールに入って、壁を伝いながら水の中を歩きました。水を怖がらずに大きな大プールをぐるり一周する姿に、すばらしい成長ぶりを感じました。
 

7月19日(月)に終業式がありました。3年生と6年生の代表児童の「1学期振り返って」の作文からも、とても充実した1学期だったことがうかがえます。20日、21日と登校日なので、子ども達にとって22日から8月26日まで36日間の夏休みとなります。
 

7月16日(金)の放課後、地域の方から立派な金魚を8匹もいただきました。金魚は5年生田んぼの横にある「めだか池」に入れています。大きな池の中で、金魚もうれしそうです。


4年生が総合的な学習の時間に学習してきた「サツマイモ育て」について、1学期の学習の様子を1~3年生にもよく分かるようにまとめて、玄関に掲示しました。2学期の収穫やその後の学習が楽しみです。


7月16日(金)の午前中に、日本代表男子ホッケーチーム(サムライジャパン)とカナダ代表チームとのテストマッチがお隣の熊山運動公園多目的広場で行われました。迫力あるプレイに感激です。
 

1学期末には、どの学年でも着衣水泳の学習をします。7月15日(木)の5校時には3・4年生が2年ぶりの着衣水泳の学習をしました。服を着ていると水の中では動きにくいことを体感し、「浮く」ことが大切なことを学習しました。
 

Welcome to Japan Welcome to Akaiwa
ホッケーカナダ代表男子チームがお隣の熊山運動公園多目的広場に到着しました。ちょうど業間休みの時間だったので、歓迎セレモニーを運動場から見ることが出来ました。頑張れ、ニッポン、カナダ、そしてニュージーランド。
 

7月15日(木)の朝の活動時にすこやか委員会の児童が1年生教室で「手洗い」の指導をしました。一昨日は2年生教室でも行われています。すこやか委員会の児童は紙芝居やパネル、実演をしながら、とても上手に説明することができました。


7月14日(水)は1学期最後のクラブ活動でした。科学・実験クラブでは塩と氷を使って市販のジュースを凍らせてシャーベットを作りました。りんご味、ぶどう味、オレンジ味の美味しいシャーベットができあがりました。
 

7月14日(水)に6年生が音楽の学習で「ラバースコンチェルト」ミニ発表会がありました。4つのグループが交代でリコーダー、楽器、観客の役をしました。始まりや終わりのあいさつも礼儀正しく、「さすが最高学年」と感じさせる発表でした。


7月13日(火)に3年生が総合的な学習の時間に「しおり」を作りました。しおりの中身は、1学期に育ててきた花の押し花です。世界に一つだけのとっても素敵なしおりの完成です。
  

このたびカナダ代表男子ホッケーチームがおとなりの熊山公園多目的広場で事前練習を行うことになり、高学年が中心となって、応援の横断幕を作りました。日本代表男子ホッケーチーム(サムライジャパン)も練習に来るとのこと。今週末には運動場からその勇士が見られそうです。頑張れ、ニッポン、カナダ、そしてニュージーランド。
 
 


7月12日(月)の全校朝会で計画委員会児童から「あいさつ名人」の表彰がありました。名前を呼ばれた児童は大きな声で返事をして立っていました。あいさつや返事が大きな声でできるって素晴らしいことです。
 

7月9日(金)に6年生が校外学習に行きました。行き先は両宮山古墳、備前国分寺跡、岩田14号古墳、山陽郷土資料館です。あいにくの雨でしたが、学芸員の方からくわしく説明してもらい、とても勉強になりました。
  

7月8日(木)は、赤磐市に「大雨警報」が発令されたのを受け、臨時休校となりました。小野田川と可真川の合流地点では、いつもよりはるかに高い水位となっていました。災害が起きないことを願いつつ、梅雨明けが近いことを感じています。
 

7月7日(水)に5年生が音楽の学習で「リボンのおどり」ミニ発表会をしました。3つのグループが交代でリコーダー、打楽器、観客の役をしました。グループごとに工夫があり、学習発表会が楽しみです。


7月7日(水)は七夕です。朝からあいにくの雨模様ですが、1・2年生教室の前には笹の葉かざりが飾られています。短冊には、子どもたちの願いや将来の夢がたくさん書かれています。
   

岡山県の小学生が夏休みの宿題として使う「夏休みの友」の表紙に、このたび磐梨小学校児童が描いた絵が採用されています。歯をくいしばってブリッジをしている絵です。


今週から特別教室へのエアコン設置工事が始まりました。今回の工事で図工室、理科室、家庭科室にエアコンが設置されます。2学期からの授業でさっそく役立ちそうです。
 

赤磐市の代表として聖火リレーに参加された方から「小学生に見せてあげて」とのうれしい連絡があり、7月5日(月)に磐梨小学校に「トーチ」が届きました。ずしりと重いトーチを手にして、子どもたちは大喜びでした。オリンピックの成功を切に願っています。
 

7月3日(土)はPTA資源物回収の日でした。心配された雨も降らず、スムーズに作業を終えることができました。PTAの皆様、地域の皆様、ご協力をありがとうございました。

 

7月2日(金)に地域の方が「近所で見つけた」と、モリアオガエルを持ってきたくださいました。カエルは水中で産卵するのが普通ですが、モリアオガエルは水面上にせり出した木の枝や草の上、地上などに粘液を泡立てて産卵するので、天然記念物に指定されている地域も多いようです。
 

7月1日(木)に歯科検診がありました。当初は6月上旬に予定されていたのですが、緊急事態宣言の発令で延期になっていました。無事実施できてよかったです。


好天の中、5年生は渋川の海で充実した「海の学校」を実施することができました。「カッター学習」では、豊田小学校の友だちと一緒に力を合わせて重いオールを漕ぎました。みんなの心が一つになると、重い重いカッターをぐんぐんと進むのです。渋川研修所の生活信条の一つである「友情」や「秩序」の大切さを実感できた瞬間でした。
  
 

6月29日(火)は5年生の「海の学校」の日です。緊急事態宣言中は研修所が閉鎖されていたため、行けるかどうか不安もあったのですが、「きっと行ける」と信じて準備をしてきました。下級生が見送る中、5年生は元気に渋川に向けて出発しました。
 

6月28日(月)の放課後に赤磐消防署の方を講師に招いて、教職員の「心肺蘇生法}の研修会を行いました。胸骨圧迫だけでなく、AEDの使い方についても研修しました。


6月28日(火)に1年生が国語の学習で「先生インタビュー」をしました。休み時間には先生たちをつかまえて上手に質問をして、聞いた内容をしっかりメモすることができました。
 

6月24日(木)に3・4年生のプール開きがありました。2年前は小プールでの学習だったため、4年生にとっても初めての大プールとなりました。2年間で一回りも二回りも大きくなったので、足もついたし、怖くありませんでした。3・4年生のめあては「25メートル泳ぐ」です。
 

6月24日(木)に1年生が生活科でタブレットを使ってヤギのクロを撮影しました。クロはたくさんの子どもたちに囲まれうれしくて動いてばかり。1年生はクロが動くので、撮影に苦労していました。1年生が大切そうにタブレットを持ち運びするのが印象的でした。
 

6月24日(木)に6年生が調理実習をしました。具材は学級園で育ててきたジャガイモです。とてもおいしい「こふきいも」と「ジャーマンポテト」ができあがりました。
 

図書委員会の児童が全校児童にアンケートをとって、「人気の本ランキング」を発表しました。磐梨小学校の子どもたちに1番人気の本は「ふしぎ駄菓子屋銭天堂2」、第2位は「恐竜世界のサバイバル2」でした。第3位には同点で4冊が並んでいます。ベスト3に入った6冊は「いわなしニュースコーナー」に飾られています。
 

6月23日(水)に1・2年生のプール開きがありました。1年生にとっても、2年生にとっても初めてのプールで、冷たい水が気持ちよかったようです。1・2年生のめあては「水にもぐる・うく」です。
 

6月22日(火)に5・6年生のプール開きがありました。感染症対策をしっかりしてのプール学習開始です。子どもたちにとって2年ぶりのプールは、また格別のようです。これから約1か月の間、各学年や個人のめあての達成に向けて頑張ります。
  

1年生教室でもタブレットを使う機会が増えてきました。6月21日(月)には、ICTサポーターの先生から手書きで文字を書く方法を教えてもらいました。自分が書いた名前だけでなく、友達の書いた名前も画面に瞬時にたくさん映し出されてびっくり。自分と友達の書いた名前を見比べていました。
 

6月21日(月)に5・6年体育の研究授業がありました。子どもたちは以前から練習してきたマット運動の連続技をタブレットで撮影し、自分の動画を確認しながらさらに磨きをかけていました。次の時間は練習の成果を発揮する「発表会」です。
  

6月18日(金)は朝から雨。梅雨らしい一日でした。校庭に咲いているアジサイの花が生き生きと咲いていました。5年生が1週間前に田植えをした田んぼのイネもすくすくと生長しています。
 

6月17日(木)に6年生が家庭科の学習で「朝食の必要性」について学習しました。本校の栄養教諭から「朝食はなぜ必要なのでしょう?」と投げかけられ、子どもたちはグループごとに違うテーマで朝食の必要性について調べ、最後は調べたことを発表し合いました。次時はよりよい朝食の献立を考え、そしていよいよ調理実習です。
 

6月16日(水)は朝から大雨でした。おかげさまで、気温がそれほど上がらず、比較的過ごしやすい一日となりました。昨日からプールに注水をしています。プール開きは6月下旬の予定です。


放送委員会の児童が、毎日の「昼の校内放送」で頑張っています。「今日のトップニュースは○○です。」と興味深い新聞記事を紹介したり、「今日の運勢を星座別に紹介します。」と発表する順番を工夫したりと、給食中に無言で食べる子どもたちの心を和ませています。
 

6月11日(金)に全学年でプールそうじをしました。当日までに教職員が少しずつそうじをしていたことと、子ども達が一生懸命そうじをしたことで、2年分の汚れがすっかり落ちました。プール開きが待ち遠しいです。
 
 

6月11日(金)に、5年生が田植えをしました。この日は暑さが少し和らぎ、気持ちよい風が吹き渡る最高のコンティションの中で田植えができました。これからの生長が楽しみです。


6月10日(木)に、6年生が卒業アルバム用の集合写真を撮りました。ドローンを使っての「空撮」に感動です。


6月10日(木)に、5年生が「しろかき」をしました。自分たちの足でしっかり土を踏みならしてやわらかくし、その後で道具を使って土を平らにならしました。さっそく明日11日(金)に「田植え」をします。
 

6月9日(水)は「中学年の読み聞かせ」の日でした。読み聞かせボランティアが来てくださる3・4年生教室だ「けでなく、2年生教室でも読み聞かせがありました。図書委員会の児童による紙芝居があったのです。図書委員会の児童は読み聞かせボランティアの方をお手本に、下級生に喜んでもらおうと一生懸命頑張っていました。
  

6月8日(火)は朝から快晴で、12時には気温が31度を超えました。暑さ指数(WGBT)は「警戒」を指していました。こまめに水分補給をするなどの暑さ対策をしっかり行いたいと思います。今日から運動場に「日よけテント」がお目見えしました。


6月7日(月)に5年教室で理科の研究授業がありました。子どもたちはタブレットで撮影したインゲンマメの成長の写真から課題を考えたり、タブレットの「発表ノート」を使って考えを伝え合ったりと、授業の中で上手にタブレット端末を活用している姿が印象的でした。
 

6月4日(金)は朝から天気は雨でした。登校時間の7字40分頃突然停電となり、何と信号機も消えてしまいました。磐梨小学校でも30分近く停電となり不安な気持ちで「復旧」するのを待っていましたが、電気がパッついたときには、電気のありがたさが分かりました。素早く対応してくださった関係者の皆様、ありがとうございました。
 

赤磐市教育委員会を通じて、地域の方から花の苗をたくさんいただきました。さっそく環境委員会の児童や5・6年生の児童が花壇や畑に苗を植えました。他の学年も順次苗を植えていきます。いただいた苗はマリーゴールドと日々草です。磐梨小学校が花いっぱいになって気持ちがいいです。
 

磐梨小学校の朝の風景です。登校すると子どもたちは自分たちの学年で育てている花や野菜の水やりをしながら観察します。学級園も年々広がり、さながら「農園」のようです。
  

今日から6月。梅雨も少し中休みなのでしょうか?朝からまぶしい日差しが照りつけています。昨日は岡山県内で真夏日となった場所もあるとのこと。熱中症対策としてミストシャワーと熱中症計を設置しました。
 

今日の全校朝会での校長先生の話は「ツバメの話」でした。今、磐梨小学校にはたくさんのツバメが飛び交っていて、親鳥がひなにエサを運んでいます。季節は「春」から「初夏」になりつつあります。
  

5月28日(金)の業間休みは「なかよしタイム」でした。6年生が児童玄関に用意したホワイトボード前で、登校してきた子どもたちは「ぼくはどこで何をするんだろう。」と楽しそうに確かめていました。どの班も楽しそうに遊んでいました。
 

5月27日(木)に、全国一斉に6年生対象の全国学力・学習状況調査がありました。例年4月に行われている調査ですが、今年度は5月末の実施でした。また、この日に合わせて3~5年生は岡山県学力・学習状況調査がありました。3~6年生は国語と算数の問題に集中して一生懸命に取り組んでいました。
 

5月26日(水)の業間休みに計画委員会が計画した「全校ドッジビー」がありました。運動場では、なかよし班の1A対2A、3A対4Aの試合が、体育館では1B対2B、3B対4Bの試合が行われました。下級生に対しては優しくディスクを投げるなど、4コートとも楽しそうにゲームをしていました。
 
                   

児童玄関にある「いわなしニュースコーナー」に、今週は「あなたの夢」の写真が貼ってあります。昨日の全校朝会での校長先生のお話は「将来の夢」についての話でした。70才のおじいちゃんや100才のおばあちゃんにも「夢」があるって、素敵ですね。


延期になっていてた新体力テストを5月24日(月)に実施しました。それぞれの種目の場所を「なかよし班」で回りました。新体力テストが初めての1年生に対して、6年生を中心に上級生が優しく接している姿がたくさん見られ、素敵でした。
  

コロナ禍でもあり、またICT環境が整備されたこともあり、教職員のオンラインでのZoom会議やZoom研修が増えてきました。5月21日(金)の夕方には、何と3組の別々の会議が同時に行われていました。著しい進歩です。


5月21日(金)に6年生で租税教室がありました。今まで租税教室は3学期に行われることが多かったのですが、1学期に公民分野を学習するようになり、今年度1学期に実施しました。例年どおり、1万円札の1億円分の束に、子どもたちは感激していました。
 

5月20日(木)は岡山県での聖火リレーの2日目。残念ながら、目の前で聖火リレーを見学することはできませんでしたが、津山に集まったランナーのみなさんのトーチキスでのご活躍をお祈りしています。子どもたちは予定どおり弁当が食べられて、そしていつもより長い「昼休み」に喜んでいるようでした。ご家族の皆様、おいしいお弁当を用意してくださり、ありがとうございました。
 
  

5月19日(水)に1~4年生がサツマイモの苗植えをしました。毎年、4年生が中心になってサツマイモを育てるのが磐梨小学校のよい伝統になっています。「密」に気をつけながら上手に説明をしたり、短い時間で手際よく作業をするよう指示したり、大活躍の4年生でした。
 

毎週水曜日の朝の時間に「読み聞かせ」があります。5月19日(水)には、図書委員会の児童が1年生教室で紙芝居の読み聞かせをしました。お話の題は「おばけたまご」。1年生は真剣にお話を聞いていました。


5年生は理科でメダカの学習をしています。子どもたちは朝登校すると、真っ先にワークスペースに行き、メダカの卵を観察しています。前の日まで卵だったものが次の日に赤ちゃんになっているときは、もう大騒ぎ?(大喜び)です。
 

磐梨小学校は今年度、NIE実践校の指定を受けました。NIEとは「Newspaper In Education」の略で校内で、新聞を教材に活用する取り組みのことです。5月から毎朝3種類の新聞が磐梨小学校に届いています。校内に2か所のコーナーを作り、いつでも自由に新聞が読めるようにしています。また、一面や4コマまんがをコピーして、児童玄関の「いわなしニュースコーナー」に毎朝掲示しています。足を止めて新聞一面の見出しに目をやったり、新聞を開く児童が増えてきました。
  

5月14日(金)に今年度初めてのなかよし班遊びがありました。今週からなかよし班そうじも始まっているので、すぐに集まり、6年生から説明を聞いた後、それぞれに楽しく遊ぶことができました。1班は「フリスビードッジ」、2班は「あてご」、3班は「けいどろ」、4班は「タグおに」でした。
 

5・6年生の体育の様子です。現在マット運動の学習をしていますが、今年度からのパソコンタブレットの活用で、授業風景は一変しました。自分の技の様子をタブレットで動画撮影することで、そのフォームをチェックできるのです。技のキレがよくなり、どんどん上達しています。
   

5月13日(木)に1・2年生が消防車の写生をしました。赤磐消防署の方が乗って来てくださった「はしご車むをじっくり見ながら、子どもたちは画用紙一面に大きな大迫力の消防車をかいていました。
 

高学年の教室では、朝自習の時間にタブレットドリルを活用することが増えてきました。5月12日(水)の6年生教室では、子どもたちが算数の計算ドリルに挑戦していました。学校生活の中で自然にタブレットを活用するようになった子どもたちの変容ぶりに感心しています。
 

「朝の読み聞かせ」がスタートしました。5月12日(水)には2人の読み聞かせボランティアの方が来てくださり、1年生教室と2年生教室でそれぞれ読み聞かせをしていただきました。子どもたちはあっという間に「お話の世界」に入りこんでいました。
 

5月12日(水)の登校時間に、地域の民生委員児童委員さんが来てくださり、あいさつ運動をしてくださいました。子どもたちがたくさんの地域の方に見守られているのだと実感しました。いつもありがとうございます。


5月11日(火)に3年生が可真方面にまち探検に行きました。春の自然や地域に残る史跡にもふれながら、しっかり探検することができました。
 

5月10日(月)に2年生が野菜の苗植えをしました。ボランティアティーチャーの先生から苗の植え方を教えてもらい、キュウリ、トマト、ピーマン、オクラ…などの野菜を丁寧に植えることができました。子どもたちは「サラダに…」とか「みそ汁に…」と楽しそうに野菜を使った目メニューを思い浮かべていました。
 

今年度も月に数回程度、ベネッセの方がICTサポートに来てくださいます。5月10日(月)はほとんどのクラスで「情報モラル」や「タブレット使用のルール」について分かりやすく教えていただきました。
 

1年生が入学して約1か月が経ちました。小学校生活にも慣れ、友達と仲良く学習に励んでいます。給食の準備、かたづけも入学当初よりずいぶん早く上手になっています。
 

聖火リレーに向けて全校児童で作成していた応援の横断幕がフェンスに設置されました。横断幕が五月晴れの空によく映えます。コロナ禍の収束とオリンピックの無事開催を願っています。
 
   

4月30日(金)は「1年生を迎える会」と全校交流遠足がありました。昨日までの雨も上がり、絶好の遠足日和でした。「1年生を迎える会」では、なかよし班毎に集まり、自己紹介をしたり、1年生へプレゼントを渡したりしました。その後行われた全校交流遠足では、「校長先生からの挑戦状」クイズを解きながら、どの班も仲良く遠足を楽しむことができました。熊山英国庭園では、ハーブについて話を聞くことができ、とても勉強になりました。
 
 

4月28日(水)に今年度初めてのクラブ活動がありました。1年間の計画を立てたり、さっそく活動したりと初めてのクラブ活動を満喫していました。手芸・調理クラブでは何の活動をするかについて、タブレットで調べながら話し合っていました。
 

4月27日(火)に避難訓練がありました。今年度初めての避難訓練だったので、1年生は消防署の方から「少年消防クラブ」の会員証を受け取りました。このあと、4・5年生は少年消防クラブ学習会があり、煙体験をしました。煙は部屋の上の方からたまっていくことや、逃げるときは腰を低くすればいいことがよく分かりました。
  

オリンピックの聖火リレーが近づいてきました。聖火リレーが磐梨小学校のすぐ前を通るので、応援する横断幕を全校児童で作っています。メッセージの内容は計画委員会で話し合いました。近々学校のフェンスにお目見えする予定です。
 

4月23日(金)は今年度最初の参観日でした。それぞれの教室では国語、算数、書写、図工、理科、学活など様々な授業が行われ、保護者の方が熱心に参観してくださいました。さっそくパソコンタブレットを活用した授業もありました。今年度から平日のPTA総会の開催となりましたが、保護者の皆様、ご協力をありがとうございました。
  

4月22日(木)に1・2年生が学校探検をしました。学校内のすみずみまで、2年生が上手に説明をしながら、優しく1年生を案内することができました。1年生にとっては、2年生が1番身近な「おにいさん・おねえさん」です。
  

4月22日(木)に5・6年生が体育の時間に「20mシャトルラン」をしました。友達の声援を受け、好記録がたくさん出たようです。


4月21日(水)に1年生の心臓検診がありました。会議室が診察室に早変わり。1年生は一人ずつ上手に検査を受けることができました。


4月20日(火)に6年生が学級園に野菜の苗を数種類植えました。これからしっかりお世話をして、生長を観察したいと思います。収穫後の調理実習が楽しみです。


4月19日・20日は個別懇談のため、子ども達は給食後にすぐに帰ります。暑くもなく寒くもなく、とてもよい季節となりました。


4月16日(金)に離任式があり。この春お別れすることになった先生とのお別れをしました。みんなで花道を作って、校歌を歌いながら見送りました。新しい学校でのご活躍をお祈りしています。


今年度第1回目の「昼の校内放送」です。そばに先生がいなくても、放送が初めての5年生に6年生が優しく教える姿に、磐梨小学校の素晴らしさを改めて感じました。


委員会活動がスタートして、計画委員会の児童が扮する「新・磐梨小あいさつレンジャー」が4月15日(木)にお目みえしました。学校中に元気なあいさつの声が響きわたりました。


高学年のクラスでは,授業の中でパソコンタブレットを活用する場面が増えてきました。子ども達もタブレットの扱い方にすぐ慣れて、必要な情報を素早く「検索」できるようになっています。
 

4月13日(火)に聴力検査がありました。新年度が始ったこの時期に、一通りの健康診断をしています。学年がひとつ大きくなり、心も体も大きく成長しています。


4月12日(月)の5時間目に、みどり号の先生に来ていただいての交通安全教室がありました。新学期スタートに合わせて、横断歩道の安全な渡り方について、わかりやすく教えていただきました。


4月12日(月)から1年生の本格的な小学校生活が始まりました。登校、前校朝会、授業、休み時間、給食、そうじ…と、初めての経験も多かったと思いますが、13人の1年生はとても頑張って小学校生活初日を過ごしていました。
  
 

4月9日(金)は磐梨小学校の入学式でした。13人の新入生が入学したので、磐梨小学校の児童は71人となりました。6年生を中心に上級生がが1年生に優しく接していて、1年生はとてもうれしそうでした。来週から1年生と一緒の学校生活が始まります。
   

すっかり春らしくなり、子どもたちは久しぶりの運動場で、友達と思い切り遊んでうれしそうです。たくさんの子どもたちが帰ってきて、運動場も嬉しそうです。


4月7日(水)に令和3年度の1学期がスタートしました。新しい先生をお迎えする新任式に続き、始業式がありました。静かだった体育館に元気な子どもたちの校歌が響きました。